トップ

Profile
402
1975生 男

こうぉ〜なんていうか、やり続けていたいですねぇ〜
by y402
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
全体
snow
surf
sk8?
sound
402
以前の記事
2017年 04月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
マイドサマ! マジで朝..
by y402 at 20:41
嬉しいコメント感謝です!..
by AKIBA at 00:47
まいどー!! マジであ..
by y402 at 16:33
しょーじくん、MOCCA..
by MOCCA at 20:27
そうだね! 今考えるっ..
by y402 at 12:11
我が事と思い メッセー..
by マスター at 10:05
>マスター 早いね〜、..
by y402 at 11:45
もう7年か。。。 早い..
by マスター at 12:10
年明けて早々イロイロ頂い..
by y402 at 11:24
次はインフル!? くれ..
by マスター at 16:13
最新のトラックバック
iPod
from 東京 自然
台湾 台風8号 被害
from 知りたい!
海辺の街、葉山での暮らし..
from 葉山賃貸.com 葉山貸家の..
スノーボード といえば
from スノーボード?
スノーボード といえば
from スノーボード?
スノーボードウェア ラン..
from スノーボードウェア ランキング
Love Saves t..
from SpiritualBolsh..
Love Saves t..
from SpiritualBolsh..
スタッドレスタイヤを激安..
from スタッドレスタイヤを激安で購..
ニーハイブーツ通販激安情報
from ニーハイブーツ通販激安情報を..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Feeling Spring
a0046709_14133135.jpg



いよいよ2月ものこりわずか。

月末の週末を残すのみ。

暖冬と言われながらスタートした今シーズン。

フタを開けてみれば結構なドカ雪に見舞われ、パウダー三昧だった今シーズン。

しかし、2月の後半になり、すっかり降雪が減少。

そんな中やって来た週末。

土曜は、知り合いが出演している舞台に初めて足を運ぶために、山の方はオフに。

それだけでは物足りないと、予定より遅めの起床で押し気味の時間の中、久々の海へ。

しかも、湘南最西端のビーチへ。

箱根の麓のビーチへ向かう道は、昼過ぎというのに激しく渋滞。

どうにかこうにか着いた時間はいつもの2倍。

その後出会った波は、ライド不能なドダンパー。

そんな波を入ってから判らされ、押している時間もあり即座に終了。

帰りはスムーズに、ギリギリ初めての舞台鑑賞に間に合った。


そんなドタバタで過ぎて行った土曜日から、わずかに睡眠3時間ほど取り、電話で起こされ起床。

早速山を目指し出発。

東京を周り関越から、またまた上信越へ。

目指したインターは、信州中野。

そこから山道を上がり、北志賀竜王へ。

天候は抜けるような青い空。

道路には、多少の積雪。

早速、リフトを乗り継ぎ、ゴンドラへ。

それからゴンドラを上がり、さらにリフトを乗り継ぎやっとピークへ。

ピークは標高2000mちょいと言うことで、強い太陽の日差しながら、流れる空気はヒヤッとしている。

どうにかこうにか滑り始めると、バーンは固め。

カービングするたびにガリガリと響き、ドリフト。

面ツルそうなバーンに入っても、5センチ下にはカリッカリのアイシーバーン。

しかも、林間っぽいコースにの中央に座り込むひとヒト人。。。。

そんなイマイチなコンディションに、早めの昼を済ませ、ゴンドラ下が滑走禁止な為、再度ゴンドラにて下山。

と、見せかけて、隙をみてロープの外へ。

ヒトリ散策に走りましたが、ノーパウ。

まんまと面ツルの下はカリカリ。

ベラ掛けしながら降りてきました。


降りてくると、グッと気温が変わり、緩む雪。

チョコチョコと地形を探しながら、こちらも座り込みの激しいコースをヒットしながら流して回遊。

なんだかんだ楽しみながらポコジャンを回し、気がつけばリフトも終了間際。

疲れた体を温泉で癒し、帰路へ。

この日はどこも渋滞激しく、東京回りで着いたのが深夜2時。

23時間かかってました。。。。

週が明けると、一気に気温も上昇。

そろそろ街じゃ春の匂いが漂います。。。。


a0046709_14143327.jpg



a0046709_14144592.jpg



a0046709_1415046.jpg

[PR]
by y402 | 2010-02-25 21:04 | snow | Comments(0)
AGEIN
a0046709_3175939.jpg



さて、2月も中盤から後半戦へ。

ここ最近、加速する時間。

季節は春へ向かおうとしている、そんな時期。

展示会を目前に、土曜はスッカリオフになり、、、、、

迎えた日曜は、気の済むまでにとヒトリ、前週の高まった思いに引き寄せられ、妙高、関温泉へ。

どうやら、ハマってしまった。

関温泉。

あの感覚。

コンパクトにまとまったゲレンデに多彩に存在するライン。

それを思うと、距離など感じなくなっていた。

日曜未明から、関を目指す。

前日に降雪があったようで、先週のスタッグを思い出しながら妙高へ。

国道からの登りも、タイミング良くノーバディーの中、止まる事なく登頂。

少し時間を持たせた予定通りの到着。

リフト開始と同時に滑り出し。

重めのパウダー。時々底当り。
と言う、先週と比べると落ちるコンディションだが、それでも数々をラインを探して、それを狙うのに夢中になり、気がつくと太陽がサンサンと上がると共に、気温も上昇。

雪は一気に重くなり、ターンもしづらい状態に。。。。

2時も近づき、それでもヒトリ、あと1本。アト1本。。後1本。。。と追っかけ、終了。

そのままスムースに帰路についた。

結局、滑走時間5時間に対し、運転時間は9時間と少々長めな運転時間だったが、なんだか気持ちは満たされていた。


その後の展示会では、久々に会う友達などと対面。

そんな中オリンピックのスノーボードHPも開催され、一気にいろいろな出来事が過ぎて行った。


さて、もうすぐ3月。

春の訪れももう少し。

しかしその前に、、、、もう少しだけ、、、、ハイシーズンを味わいたい。

Keep Ride!!
Go Snowboarding!!


a0046709_3182325.jpg



a0046709_3184444.jpg



a0046709_3185730.jpg

[PR]
by y402 | 2010-02-19 19:09 | snow | Comments(0)
"THE DAY" ~TOO MUCH POW!POW!!~
a0046709_112379.jpg



2月に入り、すぐさま関東の平野部にも雪が降り、自宅周辺でも5センチぐらい雪が積もった。

ここ一週間経った今でも、そんな積雪の名残は所々に残り、グレーになった雪だるまが小さくなりながら残っているのを見ると思い出すことが出来る。

そんな寒波が押し寄せたところから始まった2月。

そうして訪れた週末。

平日も山間部は積雪を続けているようで、週末にかけて大雪の予報。

そうして狙った先は、先週に引き続き妙高方面。

予定では土曜、妙高でステイし、翌日日曜に念願のシャルマン火打にアタックする予定を立て、次々に妙高エリアのスキー場をサーチする週末に。

天気予報では、日曜の午後にかけて天気も回復すると言う予報も出ており、行く前から"THE DAY"を予感させる。


土曜早朝、用意を済ませ、都内を回り関越から上信越へ。

いつもの時間より少し遅れ気味に出発。

順調に関越から上信越に。

しかし、上信越に乗り早速雪のために通行止めという事で渋滞に巻き込まれ、出口インターのところでどうにか通行止めが開通。

そこからも、短い渋滞にハマりながら到着したのは昼前。

なんと出発から7時間という長い時間が経っていた。

そうして午後券で赤倉観光スキー場に決定し、早速ゲレンデへ。

止む事無く降り続く雪は、既にドパウダー。

少々重めな雪は、斜度が無いとガッツリハマり、深い所では胸ぐらいありそうなDEEPな状態。

視界もイマイチ悪く、午後から滑り出したので、コースのギャップに足を取られる。

それでも、コース脇ギリギリ奥深くまで突っ込み、一発のターンで遊ぶ。

一向に止む事の無い雪を後に、一時宿へチェックイン。

少しカラダを休めた所でナイターへ。

しかし、まだ降り止まぬ雪のお陰で、自分の車での出撃を諦め、宿の方に送迎をしてもらいゲレンデへ。

赤倉温泉に向かうも、ゲレンデは真っ暗。

まさかの視界不良のため、ナイター中止。

残念に思っていると、宿の方がタングラムへ連れて行ってもらい、1000円の格安ナイターで軽く流し、DAY 1終了。

あまり刺激的なナイターではなかったが、ナイター前に圧雪をしていたお陰で、気持ちのよいグルーミングバーンを頂けた。

しかし、一向に止む気配のない雪に、次の日の朝が心配になりつつも早めに消灯。


日曜。

目が覚めて外を見てみると、まだ降っている雪。

既に車はハイルーフ。

がっちり雪が乗っている。

そそくさと支度を済ませ、いざ!狙うはシャルマン!

と言う勢いで、出発!

がしかし!!

宿の前の坂でまさかのスタッグ。

と、言うか、そんなに斜度がある訳ではない坂が、、、、登れない。。。

その後も、何度も繰り返したが、やはり登れず。

宿の方の4WDのハイエースに牽引されるも、やはり登らず。。。。

仕方ないので、近くのスタンドでチェーンを購入。。。。

ローカル価格?!な定価より高そうな13,000円を払い、人生初めてのチェーンを購入。

そうして、人生初のチェーンの装着を経験し、再度坂道をトライ。

どうにか、坂道をクリア。

宿の方にお礼をし、時計を見ると既にお昼前。。。。

この降りようは、まさにTHE DAY。

そんな時間になり、今回の最終目的地であったシャルマンは諦め、関温泉へターゲットを変更。

初めての関温泉にナビを設定。

チェーンを巻いたまま、国道から関温泉へ通じる道へ。

途中何台かスタッグしているクルマを横目に、今度はスイスイ坂道を関温泉へ向けて進む。

到着した関温泉は、駐車場にはクルマはそこそこ止まっているものの、空いている場所にはコンモリとした積雪があり、駐車場はパニックに。。。。

クルマは満車ではないものの駐車スペースがナイと言う惨事に。

どうにかこうにか、雪をかき分けどうにか駐車スペースを確保し、さっさとクルマを止め用意を済ませ急ぎ足でゲレンデへ。

ゲレンデに出る頃には朝降っていた雪も上がり、空には青空が出始める。

既にゲレンデにはたくさんのトラックが刻まれており、上から歓喜な雄叫びを上げながらみんな滑り降りて来ている。

早速、午後券を購入しリフトへ乗車。

今回は、何本か板を持参し、いつもとは違う長めの板で出動。

早速、コースに出るとやはり、SUPER DEEPなパウダーが。

トラックでギタギタなバーンでも、あまりに深すぎて感覚はまだまだパウダー。

しかし、急いで変えた板がどうにもこうにも調子が悪く、一本でやはりギブアップ。

急いで板をいつもの板に交換して、ゲレンデへ。

やっぱりなんだかんだ言って、調子がいいのは乗り馴れた板。

そこからは、もうどうしようないぐらいなHAPPY TIME。

アタマちょいぐらいのマッシュやら雪屁から、DEEP POWDERへダイブ。

そのままのスピードでヒールサイドのターン。。。。

気づいたらみんな笑顔。

スキーヤーの人もスノーボーダーも。

青空の下でのDEEP PODERセッションを心から楽しんでいた。

沢になっているコースが尾根の陰にすっぽり隠れるまで、笑顔が絶える事無く滑れた。

いろいろなコトガ起きたが、全てリセット。

アゲラレタ。。。ドパウダー。

本当に自然のパワーはスゴい。

そんな自然のパワーを前にこの上なく上がっている自分もスキモノかもしれないが。。。。

やっぱりヤメラレナイ!

今回そんな日にそんな場所に入れた事がアリガトウ。。。

KEEP RIDE!
eat POWDER!


a0046709_113040.jpg



a0046709_1131617.jpg



a0046709_1133391.jpg



a0046709_1135143.jpg



a0046709_11469.jpg



a0046709_1141724.jpg

[PR]
by y402 | 2010-02-08 22:26 | snow | Comments(1)
FULLMOON.
a0046709_16155012.jpg



とうとう1月も終了。

今年も相変わらず時間が経つのは早い。

そんな1月の最終週。

大きな満月を見ながら深夜のドライブ。

向かった先は、またも上信越。

長野を抜けての新潟。

妙高高原杉の原。

妙高、何度も名前を耳にしていたが、またまたお初なゲレンデ。

日本全国、有名で行ってないスキー場は山ほどある。。。。

今年はいい具合に少しでも行けてないゲレンデに足を運ぶことが出来ている。

ETC割引のおかげだろうか??


さて、そんな満月の夜、空いている上信越をひたすらにクルマを走らせ、長野の手前でうっすら空は明るみ始める。

今回は、僕が初めて籠ったとき、一緒に籠ってくれた後輩のお兄ちゃんと二人旅。

こうやって二人で滑るのは実に10年ぶりぐらいだろうか?

まだスノーボードの本質が右も左も分からなかったアノ頃。

突如後輩にお兄ちゃんを紹介され、一緒に籠った群馬。

そこで、スタイリッシュなその兄ちゃんの滑りを間近で見て、コレだ!!と思い、大きく影響された。

そんな時から、既に15年が経っていた。


上信越を降りてからすぐにゲレンデへ。

到着時間は7:30。

まだ駐車場には疎らなクルマ。

ゲレンデ近くにクルマを止め、ゆっくり用意に取りかかる。

予報は曇り雪。

しかし、空には青空が覗いていた。

青空のもと、ゲレンデへ。

どうやら気温も上がりそうなほど降り付ける日差しは強い。

ゴンドラに乗り、トラバースをし、ピークを目指す。

ゲレンデにはきれいにピステンがかけられ、スピードを出しても体に伝わる衝撃は軽い。

ピークを目指している途中、友達のビンディングに不備が起こり、またもベースに戻りながらも、どうにかピークへ。

その頃には、さらに日差しは強くなり、ちょっと前に積もったパウダーも、一気にパックされどんどん残念な状態に。。。。

それでも、ツリーの間隔がタイト過ぎず、いい具合なので、森の中へと散策に。

とてもイージーでファンなツリーのパウダーで癒され。

程よい間隔のツリーの中にあった、コドモなマッシュで面ツルのパウダーにダイブする。

そんな楽しい遊びを繰り返す。

久々に一緒に滑ってみて、もっと時間を感じるかと思ったら、全然そんな時間は感じられず、あの15年前が蘇る。

この人に影響されて良かった。

そんな感じになり、楽しいひと時を過ごすことが出来た。

今シーズン、もう一回ぐらいは一緒に滑りに行きたいですね!


そうして、もう2月。

イヤ、まだ2月。

今年もまだまだスノーボード出来ることに感謝。

アリガトウ。

Keep Ride!Forever!


a0046709_16163296.jpg



a0046709_16165281.jpg

[PR]
by y402 | 2010-02-01 16:17 | snow | Comments(0)